Bootstrap

基本的事項

Bootstrap は HTML5 で動作するので <!DOCTYPE html> が HTML の先頭に必要である。

head 部

head タグ内に下記のようなタグを記述する。3.3.5 は Bootstrap のバージョン番号である(変更可能)。1.11.3 は jQuery のバージョン番号である(変更可能)。

  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1" />
  <link rel="stylesheet" href="/js/bootstrap-3.3.5/css/bootstrap.min.css" />
  <link rel="stylesheet" href="/js/bootstrap-3.3.5/css/bootstrap-theme.min.css" />
  <script src="/js/jquery-1.11.3.min.js"></script>
  <script src="/js/bootstrap-3.3.5/js/bootstrap.min.js"></script>
 

Bootstrap を有効にする領域

Bootstrap を有効にするためにはクラス .container あるいは .container-fluid を指定する。.container は固定幅、.container-fluid はブラウザの幅になる。

  <div class="container">
    ...
  </div>

CSS


Components


Scripts


Customize

Bootstrap/Customize のページでフォームに入力して CSS をダウンロードする。この CSS を利用することで、カスタマイズを行うことができる。