divタグ


divタグの概要

 divタグは他のタグをグループ化し、一括してスタイルを設定するのに使用します。要するに、divタグはコンテナの一種です。似たものにspanタグがありますが、spanはコンテナではありません。他のタグをブロックとしてグループ化することはできません。

divタグの使用例
<div style="margin-left: 40px; color: red; border: solid 1px red; background-color: #fff0f0; padding: 5px; width: 500px; height: 200px;">
<p>divタグは他のタグをブロック化します。</p>
<p>div内のタグの内容もdivのスタイルの影響を受けます。</p>
<h4>ただし、固有のスタイル設定されているタグやstyle属性などで固有のスタイルを設定すると、そちらが優先されます。</h4>
</div>

divタグは他のタグをブロック化します。

div内のタグの内容もdivのスタイルの影響を受けます。

ただし、固有のスタイル設定されているタグやstyle属性などで固有のスタイルを設定すると、そちらが優先されます。


divタグと一緒によく使われるスタイル

スタイル機能
marginブロックの位置を調整する。
paddingブロックの端から内部の要素の位置を調整する。
borderブロックの境界のスタイルを指定する。
backgroundブロックの背景のスタイルを指定する。

divタグの属性

 HTML5では、divタブ固有の属性はありません。しかし、グローバル属性のid, class, styleなどはよくいっしょに使われます。

グローバル属性, イベント属性

 

このページの先頭へ戻る