フレーム


frameset, frameタグはHTML5で廃止に

 frameset, frameタグはHTML5ではサポートされなくなりました。代わりにiframeタグやobjectタグを使う必要があります。


iframeタグ

 iframeタグは、ページの中に他のHTMLページを表示するのに使います。下の例は本サイトのホームページをフレーム中に表示するものです。

<iframe src="../../index.html" width="640" height="400"></iframe>


iframeの属性

属性説明
height(例) height="400"フレームの高さ
name(例) name="frame1"フレームの名前
sadbox""
allow-forms
allow-same-origin
allow-scripts
allow-top-navigation
フレームに表示される内容に制限を加えるのに使用する。
seamlessseamless(注意) 主要ブラウザでのサポートなし。
src(例) src="http://www.yahoo.com"フレームに表示する内容を指定する。
srcdoc
width(例) width="640"フレームの幅。

グローバル属性, イベント属性


 

このページの先頭へ戻る