preタグ


 HTMLでは空白はそのまま表示されずに1個にまとめられてしまいます。つまり、複数個の空白を書いても1個の空白しか表示されません。また、改行はbrタグを書く必要があります。これは、すでにフォーマットが決まった文書をそのまま表示できないという不都合があります。

 これはpreタグを使うことによって避けることができます。

<pre>
preタグを使うと空白4個    がそのまま表示されます。

   改行もそのまま表示できます。

</pre>
preタグを使うと空白4個    がそのまま表示されます。

   改行もそのまま表示できます。


 preタグ固有の属性はありません。枠を付けたり、位置を設定するにはグローバル属性やスタイルシートを使います。

グローバル属性, イベント属性

 

このページの先頭へ戻る