JavaScriptの関数


JavaScriptの組み込み関数

 JavaScriptの組み込み関数一覧を次の表に示します。

JavaScriptの関数
関数説明
decodeURIencodeURIが生成したエスケープシーケンスを含むURIをデコードする。
decodeURIComponentencodeURIComponentが生成したエスケープシーケンスを含むURIコンポーネントをデコードする。
encodeURI日本語などを含むURIをエンコードする。
encodeURIComponent日本語などを含むURIコンポーネントをエンコードする。
eval引数を式やJavaScriptとして評価する。
escape
isFinite有限数かを判別する。
isNaN非数かを判別する。
parseFloat文字列を浮動小数点数に変換する。
parseInt文字列を整数に変換する。

 

decodeURI(encodedURI)

 encodeURI関数で作ったURIをデコードします。

  var s = encodeURI("/漢字/カタカナ/$*,");
  var s2 = decodeURI(s);
  $("#decodeURI_result").text(s2);


decodeURIComponent(encodedURI)

 encodeURIComponent関数で作ったURIの要素をデコードします。

  var s = encodeURIComponent("/漢字/カタカナ/$*,");
  var s2 = decodeURIComponent(s);
  $("#decodeURIComponent_result").text(s2);


encodeURI(URI)

 encodeURI は、以下を除く全ての文字を 適切な UTF-8 エスケープシーケンスで置き換えます。

種類文字
予約された文字; , / ? : @ & = + $
エスケープされない文字アルファベット、数字、- _ . ! ~ * ' ( )
スコア#
  var s = encodeURI("/漢字/カタカナ/$*,");
  $("#encodeURI_result").text(s);


encodeURIComponent(encodedURI)

 英数字、, - _ . ! ~ * ' ( ) を除くすべての文字をエスケープシーケンスで置き換えます。

  var s = encodeURIComponent("/漢字/カタカナ/$*,");
  $("#encodeURIComponent_result").text(s);


eval(string)

 evalは与えられた文字列 (string) を式とみなして評価します。文字列がJavaScriptのコードなら実行します。

  var x = 5;
  s = eval("2 * x + 1");
  $("#eval_result").text(s);


isFinite(number)

 numberが有限な数かどうかを判別し、結果をBooleanで返します。

  s = isFinite(-1) + " " + isFinite(NaN);
  $("#isFinite_result").text(s);


isNaN(value)

 valueが非数(NaN)かどうかを判別し、結果をBooleanで返します。

  s = isNaN(null) + " " + isNaN(NaN) + " " + isNaN(undefined);
  $("#isNaN_result").text(s);


parseFloat(string [, radix])

 引数として与えられた文字列を解析し、浮動小数点数を返します。radixは基数で省略時は10とみなされます。

  var x1 = parseFloat("3.14");
  var x2 = parseFloat("-0.456e-2", 10);
  s = x1 + " " + x2;
  $("#parseFloat_result").text(s);


parseInt(string [, radix])

 引数として与えられた文字列を解析し、整数を返します。radixは基数で、変換対象文字列が例えば16進数なら16を与えます。省略時は10とみなされます。

  x1 = parseInt("1024");
  x2 = parseInt("-5.5");
  x3 = parseInt("0x10", 16);
  s = x1 + " " + x2 + " " + x3;
  $("#parseInt_result").text(s);


 

このページの先頭へ戻る