DataSet

[もどる]


 DataSet は DataTable のコンテナで、「追加 / 新規作成 / データ」メニューから作成すると、テーブルに関連付けられたデータセットを作成できる。



 このようにして DataSet をプロジェクトに追加すると、デザイン画面が開くので、データベースエクスプローラーから目的のテーブルをドラッグ&ドロップする。



上の画像からわかるように DataSet とともに TableAdapter も作成される。

 次のサンプルは、 DataSet と TableAdapter を利用して、テーブルの内容を CSV ファイルに保存するものである。


Imports System.IO
Imports System.Text

Module Module1
    ''' <summary>
    ''' VISACARD テーブルをエクスポートする。
    ''' </summary>
    Sub Main(ByVal args() As String)
        ' パラメータの確認
        If args.Length = 0 Then
            Console.WriteLine("エクスポート先の CSV ファイルを指定してください。")
            Return
        End If

        ' 保存先のパス
        Dim filePath = args(0)

        ' DataSet と TableAdapter を構築する。
        Dim ds As New DataSetVC
        Dim adapter As New DataSetVCTableAdapters.VISACARDTableAdapter

        ' データテーブルを作成する。
        adapter.Fill(ds.VISACARD)

        ' CSV ファイルにデータテーブルの内容を出力する。
        Dim s As String
        Using writer As New StreamWriter(filePath, False, Encoding.Default)
            For Each row As DataRow In ds.VISACARD.Rows
                s = String.Join(",", row(0), row(1), row(2), row(3), row(4), row(5), row(6))
                writer.WriteLine(s)
            Next
        End Using

        Console.WriteLine("終了。")
#If DEBUG Then
        Console.ReadKey()
#End If
    End Sub

End Module